お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました!


  • 以下より新しいページへ移動してください。

    http://ichikawa1.com

    今後も、市川第1団のホームページをよろしくお願いします。

    ※このサイトは今後更新しません。

    記事一覧

    アイコン第23回世界スカウトジャンボリー

    ファイル 275-1.jpgファイル 275-2.jpgファイル 275-3.jpgファイル 275-4.jpgファイル 275-5.jpg

    2015年7月28日(火)~8月8日(土)の期間、世界192の国と地域から約3.5万人が集い「第23回世界スカウトジャンボリー」が山口市阿知須きらら浜にて開催されました。
    日本での開催は実に40年ぶりということで、山口県をはじめ多くの関係者のご協力のもとに無事に終えました。
    当団からは、派遣隊スカウト7名、開催スタッフ(IST)3名が参加いたしました。
    ほぼ全日晴天に恵まれ、派遣隊スカウト達はさまざまな活動と、国際交流を体験してきたと思います。(詳しくは、キャンプ報告会の記事をアップしますので、ご期待ください。)

    ほんの一部の画像をご紹介します。
    ①&②世界192の国と地域の国旗掲揚
    ③会場メインゲート
    ④開会式に演示飛行をしたブルーインパルス
    ⑤福岡国際空港に始めて着陸したアルジェリア派遣隊がチャーターした軍用機「アントノフ」

    アイコン英国30隊歓迎行事

    ファイル 273-1.jpgファイル 273-2.jpg

    山口県で開催された第23回世界スカウトジャンボリーに参加したイギリス第30隊が、市川浦安地区のスカウト関係者宅にホームステイをしました。
    その歓迎行事が8/9に千葉商科大学のホールにて開催されました。

    普段、なかなか接することのできない海外のスカウトとの交流に、最初は戸惑っていたスカウトたちでしたが、少しずつ慣れてきて、最後には自分から積極的に名刺交換や話をするスカウトもいました。

    これをきっかけに、海外に目を向けたワールドワイドなスカウトに育って欲しいですね!

    アイコン平成27年 山荘びらき

    ファイル 272-1.jpgファイル 272-2.jpg

    7/19-20で山荘開きが行われました。
    今回の山荘開きは、
    ・山荘内外の清掃整備
    ・草刈り、枝打ち
    ・布団干し
    ・別館畳の入れ替え
    ・トイレポンプの修繕
    ・ウッドデッキ床補修
    ・井戸セッティング
    ・その他
    を実施しました。
    別館の畳の入れ替えを行いましたので、より快適に過ごせるようになりました。

    山荘を利用するスカウト、幼稚園の子どもたちが安全に楽しく過ごせるよう、保護者・団委員・指導者の皆さんが、普段使わない筋肉と体力をフルに使ってがんばってくれました。
    山荘を利用するスカウトは、山荘開きをしてくださった方々に感謝して、夏の活動を楽しんでくださいね。

    <今回の協力者>
    お疲れ様でした。ありがとうございました。
    ・保護者:一橋さん
    ・団委員:山田さん、山口さん、倉持さん、海老原さん、赤坂さん、本多さん、押田さん
    ・指導者:奥野木さん

    アイコン今、自分たちに出来ること  ~義援金募金活動~

    4月10日の上進式後、ベンチャー隊、ビーバー隊の合同で東日本大震災の義援金募金を行いました。

    ファイル 239-1.jpg「東日本大震災!義援金募金お願いします!」
    ビーバースカウトの大きな声が、市川駅前に響きます。

    ファイル 239-2.jpgファイル 239-3.jpgファイル 239-4.jpg

    短時間の募金活動にも関わらず、多くの方々にご協力頂き、153,882円が集まりました。
    今回の募金は、ボーイスカウト日本連盟を通じ、日本赤十字に寄付されます。

    今回の震災は、長い時間をかけて復興を行う必要がある為に、市川一団では定期的に募金活動を行います。
    次回は5月29日を予定しています。

    アイコン阿部BVS副長 結婚式!

    ビーバー隊副長の阿部剛さんが、このたびご結婚されました。
    おめでとうございます。

    ファイル 215-1.jpg場所は、銀座の中央会館。キリスト教式の結婚式でした。

    ファイル 215-2.jpg奥さんになった有佳さんとは「ディズニー愛の集い」で知り合ったそうです。
    披露宴が始まってからしばらくは、阿部副長、めずらしくガチガチに緊張してました。有佳さんがにこやかなのに対し、阿部副長は顔を真っ赤にしてコワい表情。こんな緊張した阿部副長を見たのは何年ぶりでしょうか。

    ファイル 215-3.jpgビーバー隊からは「大枝章」が阿部副長に贈られました。ビーバー隊のお母様たちの力作です!

    ファイル 215-4.jpg招待されたリーダー陣からは「永遠のスカウト」の合唱と、弥栄が贈られました。

    ファイル 215-5.jpg最後に団委員長と阿部副長からお礼の言葉があり、お開きとなりました。

    阿部副長らしい、手作り感のあるアットホームな結婚式でした。

    どうぞ幸せいっぱいの、明るくてあったかい家庭を気づいてください。

    市川第1団一同、応援します!

    *式の詳細は、リアルタイムでツイートしましたので、そちらをご覧ください。

    アイコン12KC奉仕報告(第5日目)

    ファイル 198-1.jpgファイル 198-2.jpgファイル 198-3.jpgファイル 198-4.jpg

    <8月6日(水) 第5日目>
    初日の設営の日だけが雨で残り4日間は全て快晴と、恵まれた天候のキャンポリーも今日が最終日です。

    地区SHQも朝礼と閉所式を兼ねて、全体で行いました。

    市川第1団も奉仕として参加したので、地区野営長から参加綬を頂き、一応の任務は果たせました。
    しかし、これで終わったわけではありません!閉所式の最後に「ただいまより撤収を許可する!」の地区野営長からの一言で撤収作業です。

    良い天気だったため、各団のボーイスカウトも含め、昼前には撤収完了!
    みんな元気に帰路につきました。

    3名の奉仕の方々、お疲れ様でした。
    来年の15NJは、すでに準備は始まっています。当団スカウト諸君!一緒に参加しようね!!

    アイコン12KC奉仕報告(第4日目)

    ファイル 197-1.jpgファイル 197-2.jpgファイル 197-3.jpgファイル 197-4.jpg

    <8月5日(火) 第4日目>
    おはようございます!朝霧高原の名のごとく、今朝は霧が立ち込めている朝を迎えました。
    この朝霧高原は、ご存知の方も多いでしょうが、1971年に第13回世界ジャンボリーが開催された場所です。
    場内プログラムの「のろし(狼煙)」を行っているアリーナのすぐ横にある丘の上に、その記念碑がありました。
    また、来年2010年8月2日(月)~8日(日)には、第15回日本ジャンボリー(15NJ)が開催されます。そのため、日本連盟や各都道府県連盟の関係者の方々も、今回のキャンポリーに見学に来られていました。http://www.scout.or.jp/eventsnj.html

    インフルエンザによる余波で、場外への外出は厳しいですが、場内であれば、各サイトへの行き来も可能になりました。
    また、4日目となると、それなりにキャンプ生活も慣れてきます。時間も個人個人でうまく使えるようになり、周辺(GHQ本部や各SHQサイト)にも足を運ぶ余裕が・・・。
    しかし、そんな余裕が出来る頃に最後の夜を迎えることになりました。

    開会式とは違い、閉会式はとても良い天気。
    おきての唱和を行いながら松明が点火されるなど、想い出に残る閉会式でした。

    アイコン12KC奉仕報告(第3日目)

    ファイル 196-1.jpgファイル 196-2.jpgファイル 196-3.jpgファイル 196-4.jpg

    <8月4日(月) 第3日目>
    本日は、地区SHQサイト全員での朝礼が最初のプログラムです。

    本来なら、宗教儀礼とオープンディ(ビーバー、カブスカウトも見学可能な日)の予定でした。
    昨夜、参加者の一部の人達からインフルエンザが発症してしまい、大会本部から「各SHQからは出ないこと」とのこと。
    よって、スカウト達に発症によるプログラム変更の説明をすることも含め、SHQサイト全員での朝礼となったのです。(宗教儀礼とオープンディも中止となりました。)

    それならば、記念に!と・・・地区SHQサイト全員で記念撮影です。インフルエンザなんぞ、どこ吹く風邪?市川・浦安地区のみんなは、快晴の天気と一緒で、元気いっぱいです。

    午後からは、通常の場内プログラムのみが解禁となりました。

    「のろし(狼煙)」も予約の班が予定通り来てくれ、プログラム会場も賑やかになりました。

    夜は、12KC夜の集いで、108本のロウソクを用いて各地区ごとにアートを作成。
    当地区は、千葉県の形を表現したのですが、神奈川県のボーイ諸君には認知度が低かったようです。
    しかし、明るい月が富士山を浮かび上がらせるなど、幻想的な夜を堪能しました。

    アイコン12KC奉仕報告(第2日目)

    ファイル 195-1.jpgファイル 195-2.jpgファイル 195-3.jpgファイル 195-4.jpg

    <8月3日(月) 第2日目>
    雨の中で開会式が行われたイベント広場からの朝の富士山です。
    昨日の雨が嘘のように晴れました。

    空気がおいしく、SHQスタッフも起床時間前なのに、元気いっぱいです。

    今日からは、朝霧高原周辺のハイキングや鱒釣り等の場外プログラムと、笛作り、パイオニアリング、ゲーム等の場内プログラムの開始です。

    当地区が行うプログラムは、ロープワーク→丸太切り→薪作り→火お越しを行い「のろし(狼煙)」をあげる一連のプログラムをアリーナで行いました。

    初日でしたので、特に参加者の予約はなかったのですが、飛込みで参加してくれた神奈川県のボーイスカウト達は、炎天下の下で、しかも説明にも慣れないスタッフの説明に笑顔で頑張ってくれました♪

    アイコン12KC奉仕報告(第1日目)

    ファイル 194-1.jpgファイル 194-2.jpgファイル 194-3.jpgファイル 194-4.jpgファイル 194-5.jpg

    8月2日(日)~6日(木)の期間で静岡県富士宮市の朝霧高原において、神奈川県連盟主催の第12回神奈川キャンポリー(以下、12KC)が開催され、
    当団からは、以下の3名が市川・浦安地区のサイトSHQ要員として、奉仕参加しました。
    阿部 地区委員長(団委員長)、王 地区安全委員(団委員)、大作 副コミッショナー(BVS副長) *( )内は、市川1団での役職

    <8月2日(日) 第1日目>
    朝6時半に現場入りするために市川を出発したメンバー。
    5日間のキャンプのために気合は入っているのだが、空は朝から雲が低く、途中休憩した足柄SAでとうとう雨が降ってきました。
    (なんだか・・・何かが起こりそうな予感も・・・)

    各団のボーイ隊も続々と会場入りする中、我々も10時過ぎに会場に到着しました。
    昼食前に地区SHQサイト入村式を執り行い、設営開始です。

    雨による轍(わだち)を補修するため、急遽、砂利を入れて下さった、神奈川県連ローバー隊のGHQスタッフ。
    女性の方なのに、スコップが様になっていました!(スゴイ)

    15時半頃には、ほぼ設営が完了。今夜は開会式があるので、少し早めに夕食の準備に取り掛かります。

    雨足は一向に治まらず、18時からはイベント広場において、松沢連盟長(=神奈川県知事)の挨拶やカラーチームの演技など開会式が行われました。

    ページ移動